金沢競馬 新聞のシェアについて考察

金沢競馬が冬季休催を終え、3月19日より開幕します。

金沢競馬の競馬新聞は4紙あり、キンキ、競馬カナザワ、競馬ホクリク、ホープで、いずれも冊子のようにホッチキスで真ん中を閉じてある珍しいタイプの競馬新聞です。

金沢競馬の競馬新聞4紙はそれぞれどの程度のシェアがあるのか、ちょっと色々な情報源を使って独自に調査してみました。直接聞いたわけでは無いので結局推測値でしかありませんが、参考にはなると思います。

新聞名 シェア
キンキ 13%
競馬カナザワ 78%
競馬ホクリク 3%
ホープ 6%

パーセンテージまでカッチリ正確だとは言いませんが、e-shinbunに対応していない競馬ホクリクが一番シェアの数値が低くなっているし、シェアの順位に関してだけ言えば、結構良い線行ってるんじゃないでしょうかね。