世界の株価に強烈なインパクトを与えるSolein

地球温暖化について私は詳しいわけでは無いが、一般的にはCO2が問題になっていると考えられています。

その厄介者扱いされているCO2が、実は人類を救ってくれる存在になるかも知れないニュースがありました。

CO2と水と電気だけで小麦粉を作れるという話で、記事を読んだだけではにわかには信じがたいニュースです。

しかも、特筆すべきは栄養素で、50%がタンパク質だと言う。通常の小麦粉は70%前後が糖質である事を考えると、低糖質ダイエットにも効果的です。

これは世界の食糧事情に大きなインパクトを与えますし、当然Soleinを扱う会社は株価にとってポジティブな影響が得られると容易に想像できます。

また、こうした革新的な技術は、技術自体は素晴らしくても実用化や商品化は何十年も先…みたいな話が多いものの、Soleinは2021年に販売を目指しているとの事。

まだ、安全性や健康への影響、コストや価格など色々とクリアしなければならない問題はあるかも知れませんが、目が離せません。

Solar Foods

ニンテンドースイッチライトで任天堂の株価はどうなるか予想してみる

任天堂からニンテンドースイッチライトの発売が発表されました。

ニンテンドースイッチライトは、従来のスイッチを携帯型に特化した製品でテレビに接続して使用する事はできません。

今までは一家に一台だったスイッチですが、3DSのソフトもほとんど発売されていませんし、今後はスイッチを一人に一台にして行く考えだと思います。

今まで一家に一台だったものが、仮に一世帯あたり3人のユーザーがいたとすれば、さらに2倍3倍の売上台数を狙えるかも知れません。

ゲーム機はその本体そのものがどうかというのも重要ですが、何のソフトが遊べるか?も売れる理由の大きなウェイトを占めています。

基本的に従来のスイッチと同じゲームが遊べるスイッチライトはすでに人気のあるゲームが遊べるわけですから、需要はあるでしょうね。

個人的にはコントローラーの取り外しが出来ないのが気になります。

というのも私もニンテンドースイッチを持っていますが、とにかくコントローラーの出来が悪く、もう何台買い替えたか、修理も何度やったか数え切れないほどです。

アメリカでは訴訟沙汰にもなりました。

このコントローラーの問題が解決されていないとすると、本体と一体型のスイッチライトはコントローラー部分を修理するために本体丸ごとを修理に出さなければならず、その間はゲームを遊ぶ事ができません。

大昔テレビとビデオデッキが1台になったテレビデオという商品があったのですが、ビデオ部分の故障でTV丸ごと修理に出すとTVすら見れなくなって嫌だという人は多かったです。

まあでもそれを気にするようなユーザーは最初からコントローラー分離タイプの従来スイッチを買うでしょうし、スイッチライトはその名の通りライト層狙いでしょうから、スイッチライトの売上に大きく影響するとは考えづらいかも知れませんね。

となれば単純にニンテンドースイッチライトを買う人が増え、ユーザーが増えれば任天堂のゲームソフトも売れるでしょうし、オンラインが当たり前になった今では月額の利用料も見込めて、かなりポジティブな材料になると言えます。

爆発的な株価高騰の材料とは言い難いですが、企業の経営をより盤石にする動きだとは言えるかと思います。

10連休のGWで誰が得をするのか?

今年のGWは10連休。その間に平成から令和へと新しい元号に変わるわけですが、この10連休、甚だやりすぎなのでは無いかと個人的には思っています。

ホテルなんかは通常の9倍の値段になっている所もあったりして、そんなに高騰したら庶民は旅行なんか行けませんよね?

それにそういうサービス業の人たちは下手すれば10連勤になっちゃうでしょうし、この10連休で得をするのは一体誰なんでしょうか?

通常の病院が連休という事になれば、普段から頻繁に診察が必要な健康状態の人はいつものお医者さんに診てもらえないって事ですし。

結局カツカツで回してる零細企業なんかは休めないし、喜んでるのは学生と公務員ぐらいのものではないでしょうか?

連休だからパァっとお金を使っちゃおう!と人々が浪費する事によって景気の刺激になるのでは?という声もありますが…

例えばオフィス街で営業してる定食屋さんなんか、確実に閑古鳥でしょう。10日って1ヶ月の3分の1ですよ?それだけの売上減はかなり痛手ですよ。

その分、その定食代以上の金額をサラリーマンたちがレジャーや観光業界で浪費すれば、国としてはお金を循環させたり、消費税の収入増にもなってメリットです。

と言うか、今までも祝日を月曜日に固定して3連休を多く作ってきましたが、実際にそれが政治家的には効果があったんでしょうね。

確かに現代の日本人は仕事をしなけりゃ遊ぶでしょう。そして、遊ぶとなっても金を使わない遊び方を選択する人の方が少数なんでしょうね。

10連休反対の声も多かったけれど、トータルで国全体として見れば、やはりプラスになるんだろうなぁ…。